ニチガスに壊れたコンロの修理を依頼する

バナー

ニチガスに壊れたコンロの修理を依頼する

家の中で一番壊れやすい家電は何でしょうか?
パソコンを家電と呼ぶか意見が分かれますが、とりあえず、パソコンは比較的壊れやすい家電だと思います。
もっと壊れやすいのはケータイ電話かもしれませんね。
こちらは物理的に壊れるというよりも、バッテリーの寿命が2〜3年しかもたないのが理由になりそうです。
バッテリーを交換すればまだまだ使えますが、大抵の人は3年も使ったら新品のスマホを購入します。

では、生活家電に限定したら、何が壊れやすいでしょうか。
掃除機、エアコン、冷蔵庫、炊飯器、マッサージ機など色々あります。
ちなみにテレビは情報家電に分類されますので、今回は対象外とします。
とりあえず我が家で一番買い替えているのは、トースターです。
3000円の安物なので、非常に壊れやすいと言えます。
その次に買っているのは、もしかしたらコンロかもしれません。
年数はあまり覚えていませんが、5年周期で買い替えているイメージがあります。
特に壊れたという感じはしませんが、汚れが酷くて、掃除しきれないのが買い替えの原因かもしれませんね。

ニチガスはガスを供給するだけでなく、様々なサービスをしています。
そのうちのひとつが「ニチガス・プロテクトメンバー・サービス」です。
5つの基本サービスがあり、そのうちの1つに、ガス機器の延長保証サービスを実施しています。
10年以内でしたら、家庭で使用しているガス機器を無料で修理してくれるというものです。
特に嬉しいのは、ニチガス製以外のコンロもサービスの対象内にあるということです。
そして家に何台もコンロがあろうとも、全部修理の対象となります。
ただしニチガスが対応するのは故障の修理のみなので、我が家のように汚れたから買い替えるといったものには対応しています。

コンロはそんな頻繁に壊れないと思いますが、火を使う道具になりますので、故障が大事故に発展する恐れがあります。
火が点かないだけならまだ何とかなりますが、爆発したら大惨事です。
不具合の兆候が見え始めたら、ニチガスに修理・点検を依頼するのが良いかもしれませんね。
このニチガスのサービスは他にも、「健康アシスト」「コンシェルジュ」「プレミア優待」と色々なことをしています。
追加オプションですが、「見守り」「あんしん警報機」といったサービスもニチガスはしています。

コンロ以外にも、身の回りのことで困ったことがあったら、ニチガスのこうしたサービスを利用するのはいかがでしょうか。

Copyright (C) 2016 ニチガスに壊れたコンロの修理を依頼する All Rights Reserved.